検査・計測・測定装置、FAシステム、無人化・省電力化装置、各種制御装置の開発・設計・製造

Nippon System Technology 株式会社エヌエスティー

電話番号:053-430-6311 ホームページからのお問い合わせ

日本語 / English

検査・計測・測定機器 カス上がり検出装置 DX-1000

  1. カス上がり検出装置 DX-1000
プレス機のカス上がり検出で製品不良、金型破損を撲滅!
パソコンで簡易にプレス機稼働管理もできる

カス上がり検出装置

DX-1000

DX-1000

  • DX-1000
  • DX-1000
  • DX-1000
  • DX-1000

本製品でできること

 プレス機のカス上がり検出、ダイハイト調整アラーム、プレス機稼働状況管理

  • 導入をご検討のお客様へ

    仕様・カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

製品の特長・活用事例

製品特長カス上がり検出に加えダイハイト調整アラーム、ネットワーク生産管理が可能

補正不要で取付簡単

本製品(NST製「アンプ内蔵高周波センサー」)は、面倒な補正作業が要りません。
センサーを交換してもスキマ検出モード「2500」にしてバーインジゲーターの表示を見ながら取り付け高さを調整するだけです。

高精度カス上がり検出

1μmの異物まで検出可能です。
自動設定では、最初の30ショットの計測データから設定値を自動的に設定します。
手動設定に切り換えれば、あらかじめ決められた数値を設定できます。

ダイハイト調整時期を知らせる下死点変位計測(オプション)

連続稼動等で発生する金型の熱膨張は、製品不良やカス上がり、金型損傷などのトラブルにつながります。
毎ショットの下死点を計測・判定してダイハイト調整時期にアラームを発します。

毎ショット計測・ストリッパ振動

プレス行程を256点に分割してストリッパの動態を計測。
各ショットそれぞれの状況がどれだけ異なっているのかを目で確認できます。

異常発生時の自動データ記録

アプリケーションカス上がりを検出すると、自動的に発生前10ショットのデータを接続したパソコンのハードディスクに記録します。

ネットワーク標準装備

イーサネット1ポートを標準装備。
パソコン1台で最大12台のDX-1000を監視できます。

遠隔監視・管理・制御

標準添付のモニタソフトウェアで、プレス運転開始,運転停止,異常検出,生産終了の予測の各時刻データを表示することができます。
また、カス上がりセンサー,下死点センサーで計測したデータをグラフ表示することも可能です。

活用例一台でカス上がり検出・ダイハイト調整時期管理・生産管理が可能

 カス上がりによる、打痕等の製品不良・金型の破損の防止。
 金型の熱膨張による下死点変位を計測しダイハイト調整時期のアラームを出力。
 事務所のパソコンで現場のプレス機稼動状況・生産数等をモニタリング可能。

開発・導入事例不良品検出に効果を発揮

プリンタヘッド製造メーカー様 プレス部品カス上がり検出  不良品検出・生産管理
電子部品製造メーカー様 プレス部品カス上がり検出  不良品検出
時計精密部品製造メーカー プレス部品カス上がり検出  不良品検出
  • 導入をご検討のお客様へ

    仕様・カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ