検査・計測・測定装置、FAシステム、無人化・省電力化装置、各種制御装置の開発・設計・製造

Nippon System Technology 株式会社エヌエスティー

電話番号:053-428-4311 ホームページからのお問い合わせ

日本語 / English

危険を体験して安全を学ぶ 危険(安全)作業体験装置シリーズ

  1. 危険(安全)作業体験装置シリーズ
社員の安全教育にお役立てください

危険を体験して安全を学ぶ

危険(安全)作業体験装置シリーズ

作業中の「もう少しでケガをするところだった!」
そんなヒヤリハットの経験はありませんか?
本装置は、様々な労働現場で起こりうる危険を疑似体験し、社員の安全
意識を高め、ケガや事故を未然に防止する為の安全教育ツールです。

感電・人体電気抵抗体験装置

  • 感電・人体電気抵抗体験装置
  • ローラー巻き込まれ体験装置
  • チェーンスプロケット巻き込まれ体験装置
  • エアシリンダ挟まれ体験装置

本製品でできること

感電、巻き込まれ・挟まれ

新入社員・若年社員への安全教育
 労働現場では、新入社員や作業に未熟な若年社員の「技術不足」「知識不足」によるケガや事故の発生の割合が高い
 傾向にあります。
 また、経験豊富な熟年社員に比べ、若年社員は経験の少なさから危険予知についても未熟であるといえます。
 実際に体験や体感により危険を疑似体験することで、安全意識を高め、経験不足による作業中の事故を未然に防ぐこと
 につながります。
 本装置は、経験不足による若年社員の安全教育ツールとしてお使いいただけます。

高年齢社員への安全教育
 高齢化社会において、今後ますます労働者の高齢化が進む中で、高年齢労働者による作業中のケガや事故の増加も予想
 されます。
 高年齢社員のケガや事故は、若年社員の労働災害要因とは異なり「身体的な衰え」による要因が多いようです。
 本装置は、高年齢社員の安全意識の再確認にもお使いいただけます。

ベテラン社員への安全教育
 労働現場の危険は様々なところに潜んでいます。
 作業前の安全確認の怠り、機械の誤操作、不用意な動作、機械の取り扱いルール違反(運転を止めずに作業)、
 機械清掃中の巻き込まれ等、いわゆる「ヒューマンエラー」は若年社員、高年齢社員に限らず誰にでも起こり得ます。
 経験豊富なベテラン社員の「慣れ」や「慢心」による事故防止の為にも日頃の安全教育が重要です。
 本装置は、感電,巻き込まれ,挟まれ等の危険を疑似体験することで、安全への意識を高め、ヒューマンエラーの
 リスクを軽減することができます。

安全教育の重要性

労働災害が起こる前に
 労働現場での事故は、製造業や建設業などに限らず、小売業などの第三次産業でも多数発生しています。

事故発生件数(厚生労働省労働災害統計より)

左のグラフは、H28年の「感電」「巻き込まれ・挟まれ」事故の統計(厚生労働省労働災害統計より)をグラフにしたものです。
感電による事故は、製造業や建設業などに限らず、小売業などの第三次産業でも発生しています。
また、「巻き込まれ・挟まれ」による事故は、「転落・墜落」「転倒」に次いで多く発生している事故であり、主に製造業での発生率が多いですが、小売業などの第三次産業でも多数発生しています。

安全教育は業種を問わず重要であることがいえます。
幣社の危険(安全)作業体験装置は、労働現場で起こる「感電」「巻き込まれ・挟まれ」を体験するための
安全教育ツールです。
それぞれの危険を、疑似体験装置を使って安全に体験していただくことができます。

危険(安全)作業体験装置シリーズ

感電・人体電気抵抗体験装置

感電・人体電気抵抗体験装置感電・人体電気抵抗体験装置

感電は、電気製品や電気設備の取り扱いの不注意、電気工事作業中など、様々な場所で起こりうる危険があります。
本装置は、手のひらに電圧を掛け、感電を体験する装置です。
乾いた状態、少し汗ばんだ状態、濡れた状態で体験して、その違いを実感できます。


ローラー巻き込まれ体験装置

ローラー巻き込まれ体験装置ローラー巻き込まれ体験装置

ローラーやベルトなど回転物に巻き込まれる事故は、労働災害の中でも「転落・墜落」「転倒」に次いで多く発生しています。また小売業など第三次産業でも「巻き込まれ・挟まれ」による事故は多く発生しています。
本装置は、回転体に引き込まれそうになった時の、安全に反応できる速さと距離の関係を体験する装置です。
回転物が動いている時の作業の危険性を体験できます。


チェーンスプロケット巻き込まれ体験装置

チェーンスプロケット巻き込まれ体験装置チェーンスプロケット巻き込まれ体験装置

チェーンコンベア等による、チェーンとスプロケットの間に衣服や手など巻き込まれる事故が多く発生しています。
本装置は、回転中のチェーンに巻き込まれた時の危険性を体験する装置です。


エアシリンダ挟まれ体験装置

エアシリンダ挟まれ体験装置エアシリンダ挟まれ体験装置

圧縮空気の噴出、装置の空気排出後において、残圧によりエアシリンダの予期せぬ作動が起こることがあります。
本装置は、エアシリンダ衝突時に残圧を開放せずにストッパを外した時の危険性を体験する装置です。
また、ソレノイドバルブの違いによるエアシリンダの動作の違いも学べます。


  • 導入をご検討のお客様へ

    仕様・カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

  • お見積りをご希望のお客様へ

    見積依頼入力フォーム

  • お見積りをご希望のお客様へ

    見積依頼書ダウンロード

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ