検査・計測・測定装置、FAシステム、無人化・省電力化装置、各種制御装置の開発・設計・製造

Nippon System Technology 株式会社エヌエスティー

電話番号:053-428-4311 ホームページからのお問い合わせ

日本語 / English

検査・計測・測定機器 異音(振動)検出ユニット NT-100

  1. 異音(振動)検出ユニット NT-100
不安定な官能検査から数値化した安定検査へ

異音(振動)検出ユニット

NT-100

従来の多機能解析装置と異なり、合否判定に特化することで低価格を実現!
誰でも簡単に低コストで振動・音の合否判定ができます。

NT-100

  • NT-100
  • NT-100
  • NT-100
  • NT-100

本製品でできること

 ・モータの打痕、ゆらぎ音検出
 ・歯車,ベアリングの異常音、異常振動の検出
 ・その他、あらゆる音・振動解析

  • 導入をご検討のお客様へ

    使用例・開発例・アプリケーション例仕様・カタログダウンロード

製品の特長・仕様・活用事例

製品特長機能を絞り込むことで驚きの低コスト化を実現

お客様のサンプル波形に合わせてソフトをカスタマイズ

ユーザー毎にソフトウェアをカスタマイズし、測定内容に最適な機能・操作が可能
※実際には音・振動データの確認が必要になります

トレーサビリティ

・USBメモリに検査データ保存可能
・イーサネットで外部機器へデータ転送可能

インライン対応

トリガ信号入力・判定結果出力等の汎用入出力搭載

低価格

機能を絞り込むことで低コスト化を実現

基本仕様

A/D チャンネル数:2CH(マイク入力、振動センサー入力など)
24ビットデルタシグマADコンバータ
D/A チャンネル数:1CH(テスト信号、警告音など)
24ビットデルタシグマDAコンバータ
サンプリング周波数 最大48kHz
入力形式 マイク入力、振動センサー入力
表示 640×480 カラーTFTモニター(タッチパネル)
表示内容 FFT結果、判定結果の数値、パラメータ
汎用入出力 I/O:8ビット、計測開始トリガ入力、判定結果出力
外部I/F イーサネット1CH、USB
拡張記憶媒体 USBメモリ、大容量不揮発メモリ
電源 1次:AC100、内部・I/O電源:DC24V
外形寸法(mm) W225×D160×H165

活用例ご要望に合わせたカスタマイズで様々なニーズに対応いたします

異常音、異常振動の測定・検出・判定・検査

自動車関連 エンジン、トランスミッション、ポンプ、デフ、サンルーフ、モーター
自動二輪関連 エンジン、トランスミッション、ポンプ、モーター
家電関連 モーター(冷蔵庫、洗濯機等)

アプリケーション例

お客様のサンプル波形に合わせソフトをカスタマイズ

開発・導入事例各業界で効率化やコスト削減などを実現、ご満足いただいています

自動車部品メーカー様 オイルポンプの振動・異音検査  高価な解析装置から置き換え
自動二輪車メーカー様 エンジンノッキング音検査  高価な解析装置から置き換え
船外機製造メーカー様 エンジンバルブ異音検査  官能検査から自動化へ
  • 導入をご検討のお客様へ

    使用例・開発例・アプリケーション例仕様・カタログダウンロード

異音検査シリーズ

 モータの異音・異常振動の検査に。

 異音チェッカー
 正常な音・振動をマスターデータとして登録するだけで、異音の判定が可能です。

  • モーターの打痕、ゆらぎ音の検査
  • 歯車、ベアリングの異音、異常振動の検出
  • 既存装置への組込み可能


 ケーブルを連結するコネクタ嵌合状態の判断は難しい
 車両部品の電気系統の組立作業工程などでは、ハーネスを連結するコネクタ嵌合作業は不可欠です。
 「工場内の騒音でコネクタが嵌ったか判断しづらい」「同じ作業の疲労で嵌合音を聞き漏らしてしまった」
 「作業に不慣れで嵌合音の判断が難しい」などの困り事はありませんか?
 嵌合が不完全(半嵌合)だと不良の原因となり、製品の品質低下にも繋がります。
 しかし多くの作業現場では作業者の感覚に頼って判断しているのが現状です。

 コネクタ嵌合チェッカー
 ケーブルコネクタの接続不良を解決!
 人の判断では難しいコネクタ嵌合時の半嵌合を防止・検出できます。

  • マイクでコネクタ嵌合時の音を測定し、半嵌合を検出
  • マスター音との比較で異常を検出
  • デジタルフィルタとFFTの組合せにより、高確度で合否判定
  • 品種切替、合否判定結果の出力機能を装備

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ