検査・計測・測定装置、FAシステム、無人化・省電力化装置、各種制御装置の開発・設計・製造

Nippon System Technology 株式会社エヌエスティー

電話番号:053-428-4311 ホームページからのお問い合わせ

日本語 / English

各種モータ検査装置 レゾルバ位相計測装置

  1. レゾルバ位相計測装置
計測分解能0.001°の高精度な計測が可能
より正確な計測結果を求める方に

各種モータ/レゾルバに対応

レゾルバ位相計測装置

試作用モータのレゾルバ位相計測結果を定量化できるので、正確に品質管理を行うことが可能です。

レゾルバ位相計測PC画面

  • レゾルバ位相計測PC画面
  • レゾルバ位相計測

本製品でできること

 車載用モーターに取り付けられたレゾルバの取付角度(位相差)計測

 ●計測イメージ

計測イメージ

 ●PCソフト画面

レゾルバ位相計測PC画面

 ・モータからのU相波形、レゾルバsin波形/cos波形を表示します。
 ・波形は拡大・縮小可能で、見たい範囲を抽出して表示できます。
 ・位相差計測結果表示部には分解能0.001°で表示されます。

  • 導入をご検討のお客様へ

    仕様・カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

製品の特長・仕様・活用事例

製品特長正確なレゾルバ位相調整が可能

  • 計測分解能0.001°の高精度
  • R/Dコンバータモジュールを使用せずレゾルバから直接信号を入力するため、正確な計測が可能
  • 駆動モータの制御と計測処理を1つのPCで行うため、全自動での計測が可能
  • モータ極数、レゾルバ極数の設定が可能なため、さまざまな種類のワークを計測することが可能

基本仕様

対象モータ モータ:3相モータ
回転数:100rpm~3000rpm(評価回転数)
誘起電圧:最大30V
対象レゾルバ Ref波:10KHz~20KHz
出力信号:sin波/cos波
駆動モータ モータ:ACサーボモータ
回転数:100rpm~3000rpm
駆動トルク:対象ワークによる
計測項目 U相誘起電圧:最大30V
Ref/sin/cos電圧
モータU相とレゾルバ位相差(電気角):±90°

活用例増加するレゾルバ角度調整のあらゆるニーズに対応

駆動用モーターのレゾルバ調整、検査、判定

自動車関連 駆動用モーター、電動コンプレッサ
自動二輪関連 駆動用モーター
搬送装置関連 AGV用モーター

開発・導入事例レゾルバの角度調整の効率化に貢献

自動車部品メーカー社様 オシロスコープからの変更
アナログ測定から、定量化の実現
検査精度の向上
  • 導入をご検討のお客様へ

    仕様・カタログダウンロード

  • 製品サポート

    取扱説明書ダウンロード

本製品に関するお問い合せ

ページの先頭へ